親は自分の過去を再現する

 

「親は自分の過去を再現する」 はやし浩司先生の育児・教育指導

 はやし浩司先生子どもが受験期を迎えると、たいていの親は言いようのない不安感に襲われる。

自分自身が自分の受験期にいやな思いをした人ほどそうで、記憶というのは、そういうもの。親は子育てをしながら、自分の過去を再現する。


 もっとも親が不安になるのは、親の勝手だが、その不安感を子どもにぶつけてはいけない。ぶつけてもいけない。今はそういう時代ではない。

むしろ受験そのものがもつ弊害というか、子どもの心への悪影響のほうが問題にされ始めている。
親子関係そのものを破壊することも多い。


しかし親子関係を犠牲にするほどの価値が受験にあるかというと、それは疑わしい。
日本人が「何が本当に大切で、何が大切でないか」ということを、少しずつだが考え始めている。

その一つの表れとして、一九九九年に文部省がした調査では、「もっとも大切にすべきもの」として、約40%が「家族」をあげた。
さらに1995年ごろを境として、全国の塾数、塾の講師数ともに減少に転じている(通産省資料)。長引く不況と少子化が原因だが、それ以上に、「エリートの凋落(ちょうらく)」が大きな影を落としている。


Y証券会社という日本を代表するような証券会社が倒産したとき、そのときの社長が、「みんな、私が悪いんです」と、子どものように泣いてみせた。そう、あのとき日本のエリート神話が崩壊した!


 もちろん子育てには不安がついてまわる。
子どもの将来はだいじょうぶだろうか、と。そして一方、この日本には不公平格差が歴然としてある。

そのコースに入った人は、必要以上に得をし、そうでない人は、公的な保護をまったくといってよいほど受けない。こうした不公平感を親たちは日常的に感じているから、ついつい子どもには「勉強しなさい」と言ってしまう。

しかしこの時点でも、おかしいのは社会であって、子どもではない。
戦うべき相手は社会であって、子どもではない。


 話がそれたが、親は子育てをしながら、結局は、子どもの年齢ごとに自分の子育てを再現する。
自分が受けた子育てを繰り返すといってもよい。
しかしそれがよいものであれば問題はないが、そうでないものだったら、再現しないほうがよい。


いや、本当の問題はこのことではない。
本当の問題は再現しているということにすら気づかないまま、自分の中の「過去」に振りまわされることだ。

そしていつも同じような失敗を繰り返す。あなたもそういう視点で、一度あなたの心の中をのぞいてみてほしい。




はやし浩司先生の育児・幼児教育コーナー3
NO’49〜NO’72

国語力を豊かにするために 子どもは水
子どもの体で考える 子どもは見るもの、聞くものではない
子どもの耳は長い 学力は低下している?
子育てはリズム 子どもを飾らない
子どもは気分屋 神経症は親を疑う
子どもが育てる 子どもは環境で包む
子どもは社会の縮図 休息を求めて疲れる
ゆがんだ自然観 こまかい指導は、子どもをつぶす
机は平机 子をもって知る子育ての深さ
勉強部屋は開放感がポイント 親は自分の過去を再現する
動機づけの四悪 さえを伸ばす
子どもは人の父 砂糖は白い麻薬

NO’1〜NO’24 NO’73〜NO’96 NO’145〜NO’168
NO’25〜NO’48 NO’97〜NO’120 NO’169〜NO’192
NO’49〜NO’72 NO’121〜NO’144 NO’193〜NO’216
NO’217〜NO’240 NO’241〜NO’264 NO’265〜NO’282
NO’283〜NO’292


情報・画像の出展:はやし浩司先生

※このページの文章・及び画像の著作権は「はやし浩司」様が保有しています。
当サイトでは「はやし浩司」様のご厚意により許可を得て掲載させていただいております。

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote


【はやし浩司先生のプロフィール】

はやし浩司先生1947年岐阜県生まれ。

金沢大学法文学部法学科卒業。
日豪経済員会給費留学生として、オーストラリアメルボン大学ロースクール(法学院)研究生、三井物産社員、幼稚園教師を経て、浜松市にてBW(ブレイン・ワーク)教室、幼児研究所を設立。

独自の哲学・教育論をもとに幼児教育の実践を行っています。

現在は教育評論家として、ホームページやブログ、メルマガ、ユーチューブ等を利用しながら執筆活動に専念しています。

●著書に「子育て最前線のあなたへ」(中日新聞社)、「おかしな時代のまともな子育て論」(リヨン社・2002年3月発行)、「ドラえもん野比家の子育て論」(創芸社)など、30冊余り。

うち4冊は中国語にも翻訳出版されています。

「まなぶくん幼児教室」(学研)、「ハローワールド」(創刊企画・学研)などの無数の市販教材も手がけ、東洋医学、宗教論の著書も計8冊出版されています。

●教育評論家、現在浜松市伝馬町でBW教室主催。

●現在は、インターネットを中心に活動中。

メルマガ・オブ・ザ・イヤー受賞(08)、

電子マガジン読者数・計3000人(09)、ほか。

「BW公開教室」を、HP上にて、公開中。

(HPへは、「はやし浩司」で検索、「最前線の子育て論byはやし浩司」より。)

過去の代表的な著書

子育て格言ママ100賢1子育て格言ママ100賢子育て格言ママ100賢子育てはじめの一歩

子どもの心・100の育て方目で見る漢方診断クレヨンしんちゃん 野原家の子育て論子育てストレスが子どもをつぶす

ドラえもーん・野比家の子育て論 子育て最前線のあなたへ受験に克つ子育て法ポケモン・カルト―あなたの子どもがあぶない!

・・・などなど30冊余り出版されています。

はやし浩司先生のHP・ブログ

はやし浩司のホームページ はやし浩司先生のメインサイトです。
子育て・幼児教育など、先生が実践されてきた内容が凝縮されています。
きっと先生の優れた教育感、人間味溢れる魅力をお分かりいただけると思います。
はやし浩司の書籍 先生が執筆をした過去の原稿をダウンロードして読めます。

読者の相談ページや進学問題、パパママの子育て診断ページもあります。

最前線の子育て論byはやし浩司(メルマガ版) メルマガ版「最前線の子育て論byはやし浩司」は2007年10月、
60000誌の中で、TOP-ONEに評価され、2008年のメルマガオブザイヤーを受賞しています。

先生の素晴らしい教育・子育て論を見てみて下さい。

育児・子育てBYはやし浩司のHP はやし浩司先生の携帯用ホームページです。
いつでも携帯から最新の子育て・幼児教育をご覧いただけます。

最前線の育児論byはやし浩司(Biglobe−Blog) 最前線の育児論のブログです。
子育てや教育について様々な視点・角度で執筆されています。

最前線の子育て論byはやし浩司 (ヤフーブログ) 最前線の子育て論(ヤフーブログ版)です。
教育に対して様々な情報を掲載しています。
主に先生の哲学者的な内容を見ることができます。
しかし、先生は博識ですね〜。
お孫様のかわいい画像と、日記、教育論を掲載しています。

Yahoo!ブックマークに登録